Warning: mysql_connect(): Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (2) in /home/xsvx1006355/i-pit.in/public_html/mennsetu.php on line 19

Warning: mysql_select_db(): supplied argument is not a valid MySQL-Link resource in /home/xsvx1006355/i-pit.in/public_html/mennsetu.php on line 20

Warning: mysql_query(): supplied argument is not a valid MySQL-Link resource in /home/xsvx1006355/i-pit.in/public_html/mennsetu.php on line 173

Warning: mysql_fetch_assoc(): supplied argument is not a valid MySQL result resource in /home/xsvx1006355/i-pit.in/public_html/mennsetu.php on line 174

Warning: mysql_query(): supplied argument is not a valid MySQL-Link resource in /home/xsvx1006355/i-pit.in/public_html/mennsetu.php on line 181

Warning: mysql_fetch_assoc(): supplied argument is not a valid MySQL result resource in /home/xsvx1006355/i-pit.in/public_html/mennsetu.php on line 182
スカウト&ナビ「iぴっと」面接時の心得


面接時の心得!

(『初めてメールいたします』や『メールを送っていただいてありがとうございます』)など文頭に入れましょう。
常識のある女の子だと思われて、事はスムーズに運びます。
またこれまでメールのやり取りがあったお店には、礼儀としてお断りのメールを送りましょう。メールを入れることで、あなたの印象がかなりアップ。何かあったときにはまたオファーをくれる可能性大です。

「iぴっと」を見て応募したことをお店側に伝えます。
そうすると年齢や、風俗経験などについて、簡単に尋ねられます。できるだけ正直に応えましょう。
今の時代ならば携帯電話から電話をすること自体は問題ないでしょう。しかし、周りに人が多くてざわざわしている場所、電波が今にも途切れそうな場所での電話は大いに問題があると思います。
少し考えれば当たり前のことですが、こういった当たり前のことにちゃんと気を配れるようにしましょう。

一般の面接と同じように履歴書を持参するのは当然として、その他、身分を証明するものが必要となります。
運転免許証、高校の卒業写真、パスポートなど、写真で本人を確認できるものが必須となります。
これは18歳未満の女の子が年齢を詐称して、働くことを防止するためです。

特に20、21歳と履歴書に書いてくる女の子にお店は特に神経を尖らせているので、身分証が提示できないと採用不可となります。
必ず指定の時間に到着するようにしましょう。時間に遅れそうなときは、必ず電話を入れること。
これで時間に遅れても印象は悪くならないはずです。

面接官は、第一印象でほとんど判断します。
一般の企業でも、第一印象は大切ですが、風俗業の場合は更に大切。最初に好印象を与えれば、そうとう不都合なことが無い限り、面接は合格するはずです。

面接の時の会話は、どこまで第一印象どおりの女性なのか、ということをトレースする作業です。気合を入れて、道行く人が振り返るほどのおしゃれをすることはないですが、

少なくとも生活感を漂わせない、不潔に見えない、ということは押さえておきましょう。特に生活感を漂わせないということは重要です。
長らく美容院からご無沙汰しているアナタはこの機会にいってみるとよいでしょう。生活感がはっきりにじみ出てしまうのはヘアスタイルからです。
日本人は昔から、美人の条件に髪を重要視してきました。
髪をしっかり整えることで、面接官に与える印象は格段にアップします。


必ず聞いておかなければいけないのは、一人あたりの手取り。
そして指名をもらった場合は手取りが上乗せされるのか、雑費など手取りから引かれる金額はどれくらいなのかです。

しかし切り出すタイミングなどは難しかったりします。キャラにもよりますが、あまり堂々と聞くのも気が引けます。
確認しづらいときは、最後にしおらしそうに「念のために聞いておきたいのですが・・・」などと前置きをつけて聞いてみましょう。


お店によって指名客がついた場合は、通常の手取り金額に指名料をプラスしてくれる場合があります。
指名といっても、お店の解釈はさまざまです。

1)一度ついたお客様が、もう一度指名してくれる本指名
2)インターネットや雑誌を見て予約を入れてくれたネット、雑誌指名

それぞれ指名料がプラスされるかどうかはお店の裁量になります。

お店の中には、外に出向いて面接をしてくれるお店があります。
お店まで足を踏み入れることに抵抗のある場合や、住んでいる場所が遠い場合は、お店の人が出張して面接に来てくれることがあります。

もちろん経費はお店持ちです。
ただ事前にメールや電話で、下交渉をすることになるでしょう。


お店の方はこちら


What's New